ねんきん特別便


昨日「ねんきん特別便
」が届いた!→本日の社長ブログのランキング

サラリーマン5年→家業手伝い→有限会社プラスカム
設立ぐらいのものなので、まさか間違いないだろうと開いたら、いきなり前職の分の記録がなかった

また、妻も多くの記録漏れである。

これは、どうなんでしょう!

怒りというよりも呆れてしまう

国民の税金を使って、雇われている社会保険庁職員の記録ミスを、また国民の税金を利用して名寄せ作業。

そして、国民の時間(民間では時間は有料です)を使って、修正申請作業。

民間企業の論理でいくと、社会保険庁のミスなのだから、現役職員は当然だが、退職した職員も合わせて、これまで携わった生きている職員全員で無給・無休で名寄せをするべきである。

そして、作業が完了したら、責任を取って、自ら退職すべきである(これは厳しすぎるかなー?)

そして、社会保険庁の職員を再募集すべきである。

もし、現役職員は、再就職したかったら、他の応募者と同じ土俵で再度面接を受け、改めて採用すべきである。(面接官は民間から出す)

これぐらいやると国民はある程度納得するだろう!

できないと諦めているが、社会保険庁職員はじめ、福田総理・枡添大臣、そして国会議員が読んでくれることを祈って、書いてみた。

年金問題ほどのことはないにしても、他にもいろいろありそうです。

ガソリン税問題でも、いろいろ氷山の一角的な無駄遣いが出て来ていますから・・・

全部あわせると相当な額になるはずです。

公務員の意識改革と制度改革の両方が必要だと思います。

橋下知事にたてついた大阪府の女子職員の発言を聞いて、職員の考えに、すごくガッカリ
しました。

我が町でも、地域イベントへの役場職員は手当てが出るようです。

私たち民間は、当たり前ですが、無償で奉仕をしています。

私自身は、「徳を積む」という自らの意志でお手伝いをすることに崇高な理念を感じていますから良いのですが、職員の方も含めて全員がそうなれば良いなという理想はあります。

これで、いいのでしょうか?日本の未来!

→本日の社長ブログのランキング

誰も書けなかった年金の真実―あなたがもらえなくなる日/辛坊 治郎

¥1,365
Amazon.co.jp
「消えた年金」を追って―欠陥国家、その実態を暴く/長妻 昭

¥1,260
Amazon.co.jp
間違いだらけの公務員制度改革―なぜ成果主義が貫けないのか/中野 雅至

¥1,890
Amazon.co.jp
異議あり!公務員制度改革―官僚支配を超えて (岩波ブックレット (No.608))/新藤 宗幸

¥504
Amazon.co.jp
カテゴリー: 政治雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です