「イムジン河」伝説 (驚きももの木20世紀)


ご訪問ありがとうございます
いろいろ問題はあるけど日本は平和で幸せな国です。

加藤和彦さんによれば、「イムジン河」の逆回転から「悲しくてやりきれない」が生まれ たという事実はないそうです。

「イムジン河」

        朴世永原詩・松山猛訳詞・高宗漢作曲

イムジン河 水清く とうとうと流る
水鳥 自由にむらがり 飛び交うよ
我が祖国 南の地 想いははるか
イムジン河 水清く とうとうと流る

北の大地から 南の空へ
飛び行く鳥よ 自由の使者よ
誰が祖国を 二つに分けてしまったの
誰が祖国を 分けてしまったの

イムジン河 空遠く 虹よかかっておくれ
河よ 想いを伝えておくれ
ふるさとを いつまでも忘れはしない
イムジン河 水清く とうとうと流る

■イムジン河 フォーク・クルセイダーズ

■イムジン河 背景

カテゴリー: 政治雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です