今、求められる人間像は?


今日は「今、求められる人間像は?」というテーマで書きたいと思います。

縁のブログ」を書いている斉藤さんの今日の記事に反応し、コメントを書いたが、自分のブログでも自戒のために残しておきたいと思ったので、書きます。

私が考えるに、今、求められる人間像は、「則天去私」つまり「天に則り、私心を去る」人物だろうと思います。無私の心を持った人が求められると思います。

自分や自社のことだけを考える小さな欲(小我)を持つ人ではなく、自分が死んだ世の中のことを自分のことよりも優先させる大きな欲(大我)を持った人物が求められると思います。

私もそうなりたいと思うのだが、どうしても煩悩が出てきて、自分との戦いに苦戦しています。

でも、こんな時代だからこそ、そんな人が出て来ると思います。そして、我々はそんな人を賞賛するべきです。そんな人が多くなることが希望へと繋がると思います。そうすると良いスパイラルに入ると思います。

いなければ、自分がなると思いながら、自分に克つ難しさを痛感=自分の我欲と格闘している毎日です。

でも、あちらこちらで、そのようなことを志す人もちらほら出てきていることも感じています。

この大不況の中には、何か価値観の転換を求められていると思われます。

私の中には、物質的な豊かさの追求(いわゆるGNPとかGDPという指標で表される)は終焉を迎えていて、精神的や豊かさ(GNH=幸せの指標)を大切にしていく価値観に変わっていく事が大切だろうと思っています。

それは、外から与えられる幸せではなく、自分の中にある幸せを実感する価値観に変わる必要を感じています。

みなさんは、どうでしょうか?

大不況の中には、そんな本質的なことを見つけるチャンスがあるのだと思います。

実際に見えるものだけではなく、目に見えないもの=心の目で見るものに大切なものがあると思います。

 

心眼力 -柔らかく燃えて生きる30の智恵- (CD付)
野口 嘉則
サンマーク出版
売り上げランキング: 93
おすすめ度の平均: 4.5

4 浄化
5 ゆるせない自分をゆるしてください
5 社会人になる前に是非読んで欲しい一冊!
5 人間力を学ぶための一冊
5 これからは心眼力の時代

GNH―もうひとつの“豊かさ”へ、10人の提案
辻 信一
大月書店
売り上げランキング: 143340
幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて (ソフトバンク新書)
辻 信一
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 117135
おすすめ度の平均: 3.5

2 良いこと書いてあります。
2 書いてあることはまともだけど….
5 豊かさとはゆったりした時間のこと
4 豊かと幸せはイコールではない。
5 「幸せ」を考えるための地ならし

カテゴリー: 政治教訓, 政治雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です