敵をほめる


商売や経営では相手をくさすことはしない

ライバルのいいところを見て、それを頂戴する

政治も同じく、相手のよい政策は取り入れ、そのうえで味つけをすればいい

そうすれば、日本の政治もよくなる。

(松下幸之助)

カテゴリー: 政治教訓 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です