人間の価値


ずるいことをやったり、
人を押しのけたりして、
地位や財産をつくるのも
人間の能力、知能の一つであります。

それを使っていろいろのことができる。
できるけれども、
そんなことができても、
これは人間としては少しも偉いことではない。
社会的には偉いかも知れぬが、
人間としてはむしろ恥(は)ずべきことであります。

何を為(な)すか、
何をしたかということと、
彼はどういう人間か、
如何(いか)にあるか
ということとは別である。

安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う
価格:
安岡 正泰
致知出版社(2006-05)
売り上げランキング: 2680

地位や財産よりも、人間としての生き方を大切にしたい。
人間としての生き方を大切にした人が報われる社会を創りたい!
他者や公を大切にする人が報われる社会を創りたい!

長い目で見ると、そうなっているのですが、人間目先のことに囚われがちですから・・・
でも、目先のことに囚われることを良とする価値観は数年で崩れると思います。
今こそ、価値観の転換が必要な時です。

本気で心豊かな「最幸の町」宇多津を創りたい!

カテゴリー: 政治信条, 政治教訓, 政治雑感 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です