教育勅語「12の徳目」


1.親に孝養をつくしましょう(孝行
2.兄弟・姉妹は仲良くしましょう(友愛
3.夫婦はいつも仲むつまじくしましょう(夫婦の和
4.友だちはお互いに信じあって付き合いましょう(朋友の信
5.自分の言動をつつしみましょう(謙遜
6.広く全ての人に愛の手をさしのべましょう(博愛
7.勉学に励み職業を身につけましょう(修業習学
8.知識を養い才能を伸ばしましょう(知能啓発
9.人格の向上につとめましょう(徳器成就
10.広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう(公益世務
11.法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう(遵法
12.正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう(義勇

カテゴリー: 政治教訓, 構想・政策 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です