分野別の政策


 
■教育

古き良き日本の心を学ぶことが、幸せな人生につながると信じる。
父母を敬い、他者に対する思いやりを基本とする。(「教育勅語」の精神を学ぶ)
「自律」と「自立」の精神を育む。

学校教育に加え、以下のような教育を施すため、宇多津町独自の寺子屋的な塾を開校
・天分教育
  その人の持ち味が発揮できる教育
・人間力教育
  自己重要感・自己肯定感を持たせる教育
・脳力開発
  脳を最大限に発揮する教育

生涯学習(大人も幸せに生きるための人間力を身につける)
・歴史
・仏教(哲学)
・内観

■医療
高齢者の健康(日々の運動習慣づくりとやりがいづくり)
メンタルヘルス(心の病や自殺者の増加対策)
西洋医学+東洋医学の結集

■経済
企業間連携による宇多津町全体としての集客対策(外需)
環境及び情報政策へ投資(公共投資)
高齢者サービス(宅配弁当や出張便利屋サービス)(内需)

■情報
役所のクラウド化推進
情報の有効活用による店舗集客の支援
宇多津情報ナビの充実(メディアミックス・クロスメディア)
お年寄りに優しい情報伝達手段の確立(i-Padなどのイメージ操作機器への対応)独居老人対策

■環境
大束川を泳げる川にする(町の中心を流れる川の水がきれいであることは心の豊かさに繋がる)
ゴミの再利用促進(エネルギー化)

■政治改革・行政改革
意識改革(役場=役に立つ場所)
無駄の削減
努力するものが報われる制度(生活保護費支給ではなく、重度の身体障害者以外には、働く場所を用意する、子ども手当でなく子供数に応じた税金の優遇措置など)

アメブロ:http://ameblo.jp/yonep/
Twitter:http://twitter.com/yonep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です